スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ややこしい。

先日の間違いが多い 羽兼直行 著の『多肉植物 エケベリア』

著者も『C』の発音に振り回されていますな。

リラシナでは
『ライラシナ・リラキナ・リラクイナ・リラチャイナ、そしてリナシナと
色々な名前で呼ばれ、現在はリラシナで落ち着いた。』
と書かれていますが、別のエケの交配式ではリラキナと書いて
しまっていて「リラシナに落ちついてないじゃん。」っと小さな
ツッコミを入れてしまいます。

読み方は癖なので仕方がないですが、エル エンシノは
『エル エンチノ・エル エンシノ、日本読みにするとふたつの
名前になってしまうエケベリア』
と書かれていますが、別のエケの交配式にエル エンキノと書か
れていました。
2つの名前だったのに、3つ目が登場!!
ややこしかったんだな。っと、ちょっと笑いました。

他にもチとティが違ったり、交配式によって名前が漢字になったり
カタカナになったり、エレガンスやアガボイデスなど冠名が付いたり
付かなかったり、微妙に名前が変わるエケがチラホラと。
書く前に、読み方などを統一しておけば良いのに。

コメントの投稿

Secret

いらっしゃいませ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。