実生の不思議

同じ種のさやから採った種を同時に蒔いても、成長に
かなり差が出る実生株がいます。

今日は、シャビアナ×ミニマで凄く差が出てしまった実生株の画像です。
シャビアナ×ミニマ

右の2株と左の1株は2016年10月28日に同じ種を蒔いてこの大きさです。
右側の株は2mmくらいです。
3mmはないなぁ。

ところが、更に差がついている個体がいるですよ!

こちらも同日、同じ種です。
シャビアナ×ミニマ2

大きさを詳しく語るとこんな感じです。
シャビアナ×ミニマ3

この差は何なのでしょうね?

何を食べたらそんなに育つの?(^_^;)

コメントの投稿

Secret

No title

おはようございます♪
同じ種でも そんなに生長の差がでるんですね
なぜなんでしょう???
不思議です

河津桜 もう咲き始めたのですね
そちらでは 春が もうそこまで近づいている感じですね
早く 暖かくなって欲しいのですが
花粉症の私は 辛い季節です (+_+)

☆ 月芽さんへ。

月芽さん、こんにちは。(*´∀`*)
種を蒔くと、ほとんど1株だけ飛び抜けて育つ子がいるの
ですが、ここまで差が付く事は稀です。
何で差が出るのか、不思議ですよね。
赤玉に蒔くので、栄養などの差は無いんですよ。

カワヅ桜が咲き始めても、まだ満開では無いですよ。
花粉症の人は春が待ち遠しくも有り、来て欲しくない季節
かもしれませんね。(^_^;)
いらっしゃいませ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: