スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メセン 天女。

天女の発芽。
天女の発芽

ゴツゴツした葉の天女です。
正式名称は忘れました。
調べれば判ると思いますが、今は調べられません。
ごめんなさい。(╥ω╥`)

種は結構大きめかな?
種は結構大きめ

エケよりは大きかったです。
メセンの種はお水につけて開かせるせいか、蒔く
時点でおたまじゃくしっぽい形になっています。
乾いててもこの形なのかなぁ?

今回交配したエケはなかなか発芽しませんが、横道
にそれて蒔いた他の多肉は発芽率良いですなぁ。(^_^;)
スポンサーサイト

コノの種

コノの種が出来ているような、なりそこないのような・・・。
コノの種

とりあえず、開くかどうか、水につけてみました。
↑の写真は水に浸けた後、乾かして戻った姿です。
先に写真を撮るの忘れちゃったですよ。(>ω<)

開いた姿。
コノの種2

ヒョウ柄っぽい所に種が着いていました。

採った種。
コノの種3

これは・・・芽が出なさそうな・・・。
一応、蒔いてみました。
一緒にメセンの天女の種も蒔いたです。
こちらは蒔いて3~4日で芽が出始めましたが、コノは方は
全然動きが無いです。
ダメ元なので、芽が出たらラッキーです。

マントカラカサタケ

筑波実験植物園で見た大きなキノコ
『ハラタケ目ハラタケ科 マントカラカサタケ』です。
マントカラカサタケ

こんなキノコがボコボコ生えていました。

裏側。
マントカラカサタケ2

キノコは裏側も大事らしいです。
種類を見分ける時にとても役立つそうですよ。

大きさ比較に私のくつを置いてみました。
マントカラカサタケ3

くつのサイズは24.5cmです。

こんなに大きくて目立つキノコなのに、最近まで学名が
無かったそうです。
このキノコは高さ50cm、カサの直径が30cmになるそうです。

私が肉眼で見た中で、一番大きなキノコでした。

筑波植物園

筑波植物園に行ってきました。

多肉が沢山展示してありました。

温室の外。
筑波植物園

アガベとユッカがお出迎えしてくれます。

温室の入り口
筑波植物園1

真ん中あたりに進むとおなじみの多肉さん達がいました。
筑波植物園2

左からセネシオ、クラッスラ、カランコエが植えられています。

筑波植物園3

ティランジアも沢山展示されていましたが、麻糸で木に縛り付けると
いう無理やりな演出もあちらこちらで見られました。
もう少し、さりげなく飾ってあげて~。(>ω<)

多肉ではないけど、カカオの花です。
筑波植物園4

花は初めて見ました。
実も2つなっていましたよ。(*^m^*)

次回はこの日見たキノコの話でも。
今まで見た中でいちばん大きなキコノでした。

白雪姫×ブリザドヤナ

白雪姫×ブリザドヤナが発芽しました。
白雪姫×ブリザドヤナ

何故か、既に徒長気味。(=ω=;)

トリマネンシス×ブランディティの実生は、現在10株発芽しています。
もう少し増えるかな?
自然淘汰される分も考えると、少し多めに出て欲しい所です。

きのこ

那須へ行ってきました。

山の中はキノコが沢山生えていました。

色んな種類のキノコが生えていましたが、なんと
紫のキノコが生えていました。
きのこ
きのこ2

紫ですよ!!紫!!
毒々しいにも程があります。

マッシュルームのような丸いキノコで、真っ白な
キノコもいました。
きのこ3

ちょっと美味しそうです。(^o^;)

芽が出ましたよ!!

夏に種を蒔くと発芽し辛いのでしょうかねぇ?

春に蒔いた種は1ヶ月以内に発芽していたのに
7月、8月に蒔いた種は全然動きが見られません。
サボテンは20℃~40℃あれば発芽可能というだけ
あって、兜は張り切って発芽していましたけどね。(^_^;)

そんな中、ようやく発芽した種があります。

トリマネンシス×ブランディティ
トリマネンシス×ブランディティ

トリマネンシス×ブランディティ2

まだ3株ですが、もう少ししたら増えると信じて
います。
他も頑張って育ってけれ~。

茶せん?

アルブカ スピラリス フリズルシズル
アルブカ スピラリス フリズルシズル
いらっしゃいませ
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。