徒長しました。(つд-。)

お天気が悪い日が続いています。
明日からしばらく晴れ間が出るらしいですが、遅いよ!

実生さん達がみごとに徒長してしまいました。
徒長

これ、ちゃんと育つのかなぁ?(つд-。)

奇形が徒長するとキノコっぽいです。
キノコっぽい

頑張って育ってくりょ~。(T ^ T)

増えてるメセン。

コノフィツム・暁鐘は元気に増量中です。
暁鐘

実生のアルギロチロマ。
アルギロチロマ。

6株育ったので母と半分コしました。
パツパツに育っております。

ラウィって葉挿し出来るの?

もうすぐ枯れそうなラウィの下葉にカビが生えていたので
捨てようと思い、外しました。

そしたら、何と!!
新芽が着いていました!!Σ( ロ 屮)屮!?
ラウィの葉
ラウィの葉2

ラウィって葉挿しが出来るのでしょうか??
うちのラウィは3株とも仔吹きした事がありません。

この葉っぱ、カビが生えてるけど、このまま仔株を育てても
大丈夫なのかなぁ?(^_^;)

衣替え

メセンの脱皮がそろそろ落ち着いてきた感じです。

オリーブ玉。
オリーブ玉

いつまで経っても一人っ子です。(>ω<)
今回で何度目の脱皮だろう?
そろそろ家族を増やして下さい。

オフタルモ
オフタルモ

2頭になりました。(*´ω`*)

他のコノも少しづつ増えています♪

中間報告

先月蒔いた種の続報です。

8種類蒔いたうち、発芽したのは3種類だけでした。

コロラータ×白雪姫
コロラータ×白雪姫

コロラータ×ブリドザヤナ
コロラータ×ブリドザヤナ

コロラータ×桃太郎
コロラータ×桃太郎

母親がコロラータの種ばっかり。(=ω=;)

現在、ホワイトゴースト・ミニマ・ラウィが開花中です。
ルンデリーは結果待ち。
上手く交配が出来ていると良いなぁ。

この後、シャビアナとプリンセスレースが開花予定です。
手当たり次第交配していますが、どれだけ結実してくれるんだろう?(^_^;)

※ 幸せなら手を叩こぉ~♪
 なんとなく『拍手』の設定をしてみました。(o´艸`)

種の周り

今年買った兜丸に花が咲いたので、早速、母が所持している
兜に花粉を付けました。

咲ガラが落ちないので種が出来ているようです。
種の周り

種の周り(種鞘?)にも本体と同じガラが出来るんですね~。(゚д゚ )ホゥ

早く実れ~。(*´∀`*)

赤いエケと青いビオラ

夏なのに赤ふち。
セシリフォリア
セシリフォリア

春先に衝動買いした鉢です。
どのくらいの大きさに育つんだろう?

庭のビオラ。
庭のビオラ。

そろそろシーズンオフですが、面白い柄が咲きました。
終わりごろは遺伝子も壊れてくるのかな?

おでかけ。2

水戸市植物園のつづきです。

芝生の広場から見た温室です。
芝生の広場

遊具とペットの持ち込みは禁止だそうです。
使ってる人いたけどテントはOKなのかな?

温室の続き。
ハオもあったけど、軟葉系はお水が足らなさ過ぎて、葉が真っ赤
というか、茶色くてシオシオになっていました。
硬葉系は十二の巻やガステリアがありました。
ハオtoka

バオバブの木
バオバブの木

細いなぁ・・・。
ひょっとして枯れてるの?(=ω=;)
枯れて無くても弱ってそう。

展示室からしばらく後をついて歩いていたアヒル?ガチョウ?さん。
アヒル?

懐っこくて可愛かったです。(#´ω`#)

おでかけ。

昨日は水戸市植物園とつくばの『地質標本館』に行ってきました。

昨日だけ先着でストレプトカーパスというお花のプレゼントをしていた
ので、地質標本館に行く前に少し足を伸ばして水戸の植物園にも
行く事にしたです。

ストレプトカーパス
ストレプトカーパス
ストレプトカーパス2

温室の多肉コーナーにはサボテンとアガベが沢山ありました。

サボテンが大きかったです。
比較対象に靴を置いてみました。(笑)
サボテン

アガベ
アガベ

エケベリアやクラッスラはホムセンで150円~300円で買えそうな
種類が多かったです。(-ω-;)

つづく。

マラジュスの花

今年も可愛いお花が咲きました。(o´艸`)
マラジュスの花

年中咲いている気がするのですが、画像を調べると
毎年、今時期に咲いてるんですよね。

1年があっという間だと、年に1回しか咲かない花も
四季咲きに感じます。(笑)

実生のやり方、おさらい編。

私なりの実生の仕方をまとめてみます。
(※画像が多くなるので画像データーを落としやすいように小さめにしてあります。見づらかったらごめんなさい。m(_ _)m)

最初に言っておきますが、几帳面な人・大雑把が苦手な人はきちんとしたやり方の説明を探す事をお勧めします。

同じやり方で栽培をして発芽しなくても苦情は受け付けません。
蒔く時期や地域によって条件は変わると思いますし、その種が本当に結実していた種かも解りませんしね。
なので、参考程度に留めて頂ければと思います。

私は室内管理で育てているので、あまり種を蒔く季節は気にしていません。
夜間は冬でも20℃以下にならないようにしています。
寒い地方や早春や秋~冬に蒔く場合は夜間の温度も気にしてあげて下さい。

お外管理は、種が採れた時が蒔き時期だと思っています。
育たない時期に親株が種を放り出さないと思うので。(^_^;)
春に蒔くなら真夏の対処を。
秋に蒔くなら真冬の対処を考慮して蒔いて下さい。


◎ 種まきの準備。

1)容器
普通は板チョコのように繋がったポット(トレー?)や普通のポットなどを使うのだと思います。かち割りトレー

それを大きめのタッパーなど蓋が出来る物に入れて種床にします。

私は沢山は蒔かないので自分流の入れ物を用意しました。
卵を保存するケースにお弁当用のケチャップ等の調味料入れです。
卵ケース

どちらも100均で買えます。

調味料入れのカップの裏に土が洩れない大きさの穴を太い針であけます。
カップの裏

穴が細かったり少なかったりすると浸透性が悪くなると思います。

2)土
普段植え替えに使っている土をふるいにかけ、大きな赤玉や鹿沼、軽石などを取り除きました。

3)種
これが一番大事!

花が咲いたら受粉させて種を作ります。
種類によって種の大きさはマチマチですが、ほぼ粉です。
↓コロラータの種。
エケの種

大きさ比較に1円玉の上に乗せました。
アナカンプロセスやハオの種はもっと大きいので集めやすいし蒔きやすいですよ。


◎ 種床の準備

調味料カップに土を入れ、熱湯消毒をします。
出来るのでしたら、フライパンで土を炒る方が良いそうですよ。

耐熱性の入れ物にカップを並べてお湯を注ぎ、下からお湯を吸わせ、そのまま自然に冷めるのを待ちます。

入れ物には熱湯を入れても大丈夫な容器を使って下さい。
受け皿も裏に耐熱温度が記載されていて、熱湯を入れても大丈夫なお皿もあります。

熱湯は土がヒタヒタになるくらい入れます。
入れすぎると土が浮いてこぼれるので注意して下さい。



◎ 種蒔き

土が冷めたら種を蒔きます。
蒔いた種の名前や交配をプレートに書いておくと解りやすいですよ。
私の使っているネームプレートは普通の大きさのネームプレートを切って作りました。
ネームプレート

ペットボトル等を切るリサイクル用のハサミだとラクに切れます。


◎ 育成開始

1)種床をセット
種蒔きが完了したら卵ケースに入れ、水を入れて蓋を閉めます。
IMG_7585

これでセット完了です。∠(゚Д゚)/イエイ!

カップの半分くらいが浸かる位の水を入れ腰水で育てます。
上から水をかけると種が流れてしまいます。
霧吹きだと風圧で種が飛びます。
腰水が一番種に優しい方法なのです。
暑い時期は蒸発するのでこまめに水量を確認して下さい。

お水換えのタイミングは、お水が汚れたらで良いと思います。
ケースを斜めに持ったりしてカップに水がかかり土がこぼれると、腰水に種が流れ落ちている事もあります。
土の表面を腰水の中こぼしてしまったら、しばらくはお水を足すだけにしても良いかも。
お水の中で発芽してくれる種もいるんですよ。

2)保管場所
双葉が出るまでは明るい日陰で過ごします。
通常は1ヶ月くらいで発芽しますが、早いと1週間で発芽する種類もあります。

双葉が出始めたら昼間は蓋を軽く開け、光が入るようにします。
エケの発芽

いきなり直射日光に当てると当然枯れますので気をつけて下さい。

私は朝日が2時間くらい当たるようにしています。
その他の時間は明るい日陰になります。

本葉が出てきて、葉挿しで育てる芽くらいの大きさになったらポットに移します。

しばらくはお水多めで育てます。

1~3年で綺麗な姿に成長すると思いますよ♪


◎ 番外編

アバウトな種蒔きでも育つ株は育つのです。
生産者さんの所で購入した鉢に、別の多肉が生えてくる事ってたまにありますよね。
(ゼラニウムや球根系のオキザリスが生えてきた事があります。)
私の所では断崖の女王がそんな感じでした。

知らぬ間に種鞘が割れて隣に置いてあった挿し木中のベコニアの根元でワラワラ増殖しました。
慌てて残りの種を拾い、紙コップに土を入れ移動させました。
断崖の双葉

このまま成長させて1年後にそれぞれ植え替えました。

ちなみに断崖の女王の種はこんな感じです。
断崖の女王の種

ふにゃふにゃしているし、色も薄い茶色なので、てっきり出来損ないの発芽しない種だと思って放置していたら
ワラワラ双葉が出てきて焦りました。(笑)

他にも種が飛んで別の鉢からアナカンプロセスの吹雪の松が生えたりしています。(^-^;)

兄姉株です。

↓の方で紹介したお正月に蒔いた種と同じ種を4年前に蒔いて、
その苗が親株になった姿です。

ミニマ×大和姫。
ミニマ×ヤマト姫。

見た目はミニマですが、葉の裏が大和系らしく赤いです。
個体差が有り、葉の裏が綺麗に紅葉するコもいれば全く赤く
ならないコもいました。

ラウリンゼ×チワワエンシス
ラウリンゼ×チワワエンシス

通常のちわわんより粉が多めかな?
チワワエンシスをぷっくりさせたキュートなフォルムにした感じに育っています。
こちらも顔違いは爪の先が白いままのコがいました。

『掛け合わせる』には雑多なイメージを持っている人もいるようですが
自分で作った株っというのは何とも嬉しい・楽しい気持ちになります。

張り切ってますなぁ。

エケベリア・トリマネンシスの種
トリマネンシスの種
トリマネンシスの種2

最後の1花の種がえらい張り切っています。

ここまで張り切ってパンパンになるのは初めて見ました。
弾けて種が飛ばないように不織布の袋を装着しました。

トリマネンシスの種は初めて作りますが、この種が標準的な姿なら
他の種は全部ハズレかも~。(-ω-;)

一足早く蒔いた実生苗

今年のお正月に種を蒔いた実生苗です。
それとなく育っております。

ミニマ×大和姫
ミニマ×大和姫

室内管理なのでなかなか大きくなりません。
一番大きくて直径6mmくらいです。

ラウリンゼ×チワワエンシス
ラウリンゼ×桃太郎

こちらは外で放置中。
お水が足りなかったようで、数が減りました。

大きい株は直径1cmくらいです。
右上に写っている色の濃い葉は、実生とは全然
関係の無い葉挿しの苗です。

さぼてん 白檀の花

白檀の花が咲きました。
白檀の花

這性なのでニョロニョロしていますが、お花はキリリと
しています。
いらっしゃいませ
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: